東京都足立区創業プランコンテスト最優秀賞を受賞!スマホやパソコンでOK!小学生から大人までみんなが学べる作文教材

MENU
  • 安心サポート
  • 小学生
  • 中学・高校生
  • 大人・社会人
らくらく文章術ドリルは保護者・教育指導者としてだけでなくあなた自身の文章力を鍛えることも可能です
エントリーシートや企画書メールの書き方などを紹介する冊子は多数 書く構成がわかってもそもそもの文章力が乏しいと結果が出ない
世の中には、エントリーシートの書き方や、企画書、議事録、メールの書き方などを紹介している本は多数あります。
それらの本では「どんな構成で書けばいいのか?」「メールの冒頭はこのように書きます」といった方法は紹介されていますが、たとえ正しい構成・順序であったとしても、そこに書かれている文章の中身がない、稚拙な内容だと、効果は半減してしまいます。そのようなノウハウの本も重要ではありますが、それらを購入する前に文章の基礎スキルを上げる必要があります。
在宅ワーク中でメールのやり取りが伝わらずすごいストレスです
仕事を始めてからも、客先にメールを送ったり、テレワーク(在宅ワーク)中で職場の人にメールを送ったりする機会はたくさんあります。そんな中、実際に生じているトラブルとして、「テレワークになり、いつもは会話でコミュニケーションを取っていた仲間からのメールの文章がわかりづらく、とてもストレスだ(東京都・50代男性)」という問題が発生しています。

対面の会話であれば、声のトーン、表情、ボディランゲージなど、情報がたくさんありますが、メールは文章ひとつで物事を伝えないといけません。
テレワークが普及している現代だからこそ、
より文章力が求められるようになっています。
フリーランスの方は要注意!第一印象は文章で決まる 仕事を獲得する際も文章力が重要 労働人口の6人に1人がフリーランスの時代
フリーランスの人は約1090万人おり、労働人口のうち17%を占めます。つまり、働くことのできる国民の5人〜6人に1人が、フリーランスとして活動しているのです。フリーランスの人たちは自分で仕事を取ってくる機会が多いと思いますが、仕事の依頼主にオファーをする際、最初に送った文章で印象が全て決まります。

面接などをせずに仕事が決まるケースも多く、顔や身なりがわからないこそ、第一印象は全て文章で決まってしまうため、相手がスムーズに読める、魅力的な文章を書く力が求められます。
らくらく文章術ドリルなら大学入試の小論文レベルの文章が書けるようになります こんな人におすすめです <就活生>●自分の履歴書の内容が薄く悩んでいる ●エントリーシートに苦戦している ●自分らしい志望動機を書けるようになりたい <営業職>●人に伝わる営業資料を作成し、成績を伸ばしたい ●アポが取れるような文章が書けるようになりたい ●テンプレートばればれのメールを卒業したい <事務職>●まとまりのある議事録を作成したい ●みんなに読んでもらえる社内文書を書きたい ●分かりやすい社内マニュアルが作れるようになりたい <研究職>●学術発表の論文がうまく書けずに困っている ●自分の研究内容をわかりやすく伝えたい <教育職>●児童や生徒が書けずに悩む理由を正しく指導したい ●就活支援事務室に来た学生へ履歴書のアドバイスをしたい <フリーランス>●仕事を取れる文章が書けるようになりたい ●副業でライターをしていて反応の高い記事を書きたい
就活や再就職に必要な履歴書・エントリーシートのコツもご紹介 エントリーシートや履歴書を書く時のコツ
文章力は生涯役に立つ 大人のあなたも文章力を高めましょう
「自分はもう諦めた」と表現をする方もよく見かけますが、わかりやすい文章を書くためのポイントさえ抑えてしまえば、年齢関係なく文章は書けるようになります。文章力は「自分に足りない」「自分に必要だ」と感じた時に伸ばすべきスキルです。

大人になってからも多くの人たちが
文章術を学んでいます!

受講料のご案内
スマートフォンやパソコンで今すぐ学べる東京都足立区創業プランコンテスト最優秀賞受賞教材 らくらく文章術ドリル
銀行振込 クレジットカード 一括払い
VISA MASTERなら最大24分割が可能です!
JCB AMEXの方は最大3分割が可能です!

流行病の影響で塾などにお子さんを通わせることが
不安な方も、安心して始められます
海外からのお申込みの方はこちら
安心サポートについて 1人で書けるようになるか不安な方のために安心サポートも用意しております
安心サポートについてはこちら